読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Team4Tuneミニ四駆日誌

Team4Tuneのミニ四駆活動日誌です

第176話 桁下11cm

ミニ四駆 ガレージサーキット

自宅のガレージでコースを設置するようになって

コースレイアウターとしても仕事をするようになった自分にとって

走ってて楽しいのはもちろんですが、実用的な側面も欲しいところ。

具体的に言うと、公式大会の部分的なレイアウトの再現であったり、

自分がぶつかっている壁となるセクションなど。

 

特に再現してみたかったのが、今年のスプリング大会でも

最大のコースアウトポイントと目される

上りスロープ→ストレートからのS字カーブ。

あれって見てるだけでも楽しくないですか?

マシンがフワっと宙に舞ったかと思ったら着地の直後にクイって曲がって。

 

さらにガレージという限られたスペースでできるだけコース距離を

伸ばそうと思ったら、やはり必要になるのは立体交差。

我が家にはまだスロープセクションが1組しかないのですが、

できればあと1つか2つは追加したいですね。

 

そこで先日100均で見つけたアレを大量買いしに行きましたよ。

ま、大量と言っても8個なんで¥864なんですけどね(^_^;)

 

そのアレとはコチラ!

f:id:k-garden:20170305182128j:plain

CDやDVDを収納するケースですね。

サイズはMとLを用意しました。

このアイテムの高さがちょうど11cmでして、

スロープセクションの桁下高とちょうど同じ高さなんです。

ショップのコースではよく板を切ってコの字に組み立てて下に設置してますが、

これならコースを使わない時は小物入れとしても使えます。

何より加工不要で安価(*´∀`)

 

帰宅して早速簡易コースを組んでみました。

ついでに先日ロールアウトしたサニーシャトルシェイクダウンです。

f:id:k-garden:20170305182509j:plain

普通のドラゴンバックも良いですが、テーブルトップも楽しいですね~♪

仕入れてきたケースも台座として問題なく使えてます。

 

サニーシャトルも意図的にヘヴィなチョイスでビルドしただけあって

ジャンプの軌道が低く、着地も安定してます。

これにパワーダッシュモーターと超速ギヤに小径タイヤで

ガンガン走らせると、速い上にジャンプも安定するという

今までになかった発想の賜物を見たような気がしますw

何より背の高い大きなボディで豪快にジャンプするのは

やっぱり見てて楽しいですね~♪

 

 

で、気付けばもう夕方。

いつもはガレージに展開した60mクラスのサーキットも

メンバーの皆さんがテキパキと片付けてくれるので

あっという間に撤収作業も完了しちゃうんですが、

久しぶりに自分1人で片付けると、箱へのしまい方を忘れてたり、

なんやかんやで結構時間かかりました(;´∀`)

こういう時、妙にメンバーさんたちのチームワークを感じちゃいますね。