読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Team4Tuneミニ四駆日誌

Team4Tuneのミニ四駆活動日誌です

第180話 フラっとウルフ

次回ガレージサーキットのレイアウトを考えてたら

ニューイヤーを模したコースができた。

ところがよく数えてみたら、ストレートが1枚足りない。

う~む・・・ニューイヤーに出る気満々で出場できなかった身としては

なんとしてもこのレイアウトで走ってみたい。

 

そこで思い出したのが、メンバーのヨシ君から小耳に挟んだ

田中屋模型店でコースのバラ売りをしてもらえるということ。

そのヨシ君が 田中屋模型店なう なツイートをしている。

これは行くしかあるまい(^_^;)

 

ストレート1枚だと中古で¥1000、新品で¥1500。

なかなかお手頃に追加できる嬉しいサービスである。

どうせ走らせたらすぐキズモノなので今回は中古にしてみました。

確かにテープの貼った跡とかが残ってるけど、思ったより程度も良い。

このバラ売りサービスは今後も重宝しそうです♪

 

さて1年ぶりくらいの田中屋模型店はというと、

今回はフラットコースでした。

立体用のマシンしか持ってきてなかったので走らせてみるけど、

マスダンパー装備したMAシャーシって完全にフラット向きじゃないですよね。

 

そこで今回はマシンやパーツの購入から始めることにしてみましたw

フラットなんで、できるだけ軽いほうがいいな と思ってチョイスしたのはコレ。

f:id:k-garden:20170317232017j:plain

VSシャーシのオオカミ。

と言っても使うのはシャーシにAパーツとホイール、あとターミナルくらいのもの。

それと、せっかく田中屋模型店に来てるのだから と

豊富に揃ってる社外品パーツをできるだけ盛り込みました。

ボールベアリングにローラーやペラタイヤなど。

さすがにカーボンステーはやめておいて純正FRP買いました(^_^;)

 

当然公式大会には出られないけど、お遊びで作るもんだし、

社外品の性能とやらを見てみたかったもので・・(*´∀`)

 

で、完成して走らせてみると・・・スプリント入れてるのに

ノーマルモーター!? っていうほど遅い。

 

ブレークイン後、グリスアップしてヨシ君にモーター洗浄してもらって

フル充電の電池で走らせたら結構速くなりました。

・・・とはいえ立体用MAより1秒も遅いタイムでしたが(-_-;)

 

よく考えたら、行動範囲の圏内にフラットコースを置いてるショップって

ほとんどないんですよね。

これを機にフラット用のマシンを作って速度アップのためのノウハウ

勉強してみたいなぁ なんて思うのでした。

 

さ~て 帰ったら社外品ベアリングみんな脱脂してやる(๑•̀ㅂ•́)و✧

第179話 店員さんとの交流

ミニ四駆のパーツとかを買う時、できれば常設コースのある

個人経営のショップで買ってあげたい。

だってコースが占める面積のわりには単価の安いパーツが中心の

ミニ四駆関連商品でどれだけの売上が見込めるのか

決して良い数字は出ないと思う中、子供から大人まで楽しめるように

コースを置いてくれてるなんて、感謝の気持ちしかないじゃないですか。

 

ただ、我が家の近くにはそんな店ってあまりないんですよね。

田中屋模型店くらいでしょうか。

個人経営じゃないけど、いつもお世話になってるしBBBで買ってあげたい

という気持ちも大いにあるものの、片道45kmという距離が

ちょっと気軽に行ける範囲ではないんですよね。

 

そんな中、先日メンバーさんから教えてもらった職場近くのミニ四駆売り場。

いわゆる大手家電量販店ですが、穴場っぽい雰囲気があって

他では売り切れてしまってるような商品が残ってたりします。

現に昨日発売だった即日品薄のシルバーカーボンリアマルチワイドステーや

アジャストマスダンパーも残ってて、ちょっとウハりました(*´∀`)

 

f:id:k-garden:20170317223101j:plain

他にも何かないかな~ と売り場に佇んでたら声をかけてくる1人の店員さん。

たいていこういう大手家電量販店に入ってる玩具売場のスタッフさんて

そこの担当になったからここにいる って感じの人が多いんですが、

今回の方は本当にミニ四駆が好きでいらっしゃる様子。

おかげで 話が弾んで気付けばもうこんな時間 な状態。

 

やっぱり人との交流があるからミニ四駆って面白いし、やめられないんですよね。

こういう店員さんが勤めていらっしゃると、大手家電量販店でも

また行こう って思いますもん。

第178話 ガレージの難コース

昨夜の宴に続いて本日は我が家でガレージサーキット!\(^o^)/

今回は橋桁を使用しての上り&下りスロープを使ったS字オーバーパス。

f:id:k-garden:20170313195026j:plain

結構ショップのコースでも見かけるセクションですが、コレが結構難しくて

ちょっとでもスピードを上げると上りスロープからの着地で跳ねて

コース外に設置してる段ボール箱にナイスイン!ですよ(;´∀`)

 

公式大会の5レーンと違うとはわかっていても

これでジックリ走らせてなんとかクセみたいなものを掴みたいもんです。

確か新橋のタミヤプラモデルファクトリーでは結構な速度でも

キッチリとクリアできてたと思うんですけどねー・・。

 

まぁ、コース攻略はそこそこに相変わらずピットテーブルでは

冗談を言いながらピクニック気分で作業が続いておりました。

特に長男は甘えがあるのか、お父さんの言うことをあまり真剣に聞き入れないので

同じくAR使いのヨシさんからのアドバイスに耳を傾けてました。

お父さんは、あまりにも放置しすぎで、間違ったローラーのつけかたや、

左右非対称マスダンとか全然気づいてあげてなかったんですけどね(-_-;)

 

そして昼からは長男の友達が来て、コースの真ん中に敷いたレジャーシートで

ニンテンドーSWITCH大会が始まったり、次男の友達親子が来て

子供たちが暴れ舞うカオスなコースになったりと、我が家特有の雰囲気になります。

僕は常々オトナになりすぎたミニ四駆を、なんとか子供にも遊んで欲しいと

思っているので、これはこれで嬉しい状況とも言えます。

子供たちも家族以外の大人と接することは最近じゃ珍しいことかもしれないし。

 

今回でガレージサーキットも3回目となりますが、子供から大人まで楽しめる

自由で楽しい空間と時間をこれからも提供できればいいな と思ってます。

自分のやりたいように気兼ねなくオープンできる。

やはりそれがプライベートサーキットの魅力ですね。

 

本日も参加された皆さん、愉快な1日を本当にありがとうございました!

また次にお会いできる日を楽しみにしてます!

第177話 初宴

メンバーのモロさんが新たに車を購入したということで

納車記念を兼ねて初めてチーム主催での宴会を開催しました。

集まったのは共通の友人であるゲストを入れて6名。

 

そういえばこんな楽しい宴を経験したのはどれくらいぶりだろう?

呑みの付き合いが習慣化してない職場にずっといたので妙に新鮮な気分でした。

ミニ四駆を通じて知り合った仲間とこうしてミニ四駆について

酒の席でショップやコースとはまた違った盛り上がりがあって

こういうのもイイなぁ~(*´∀`)なんて感じましたよ。

f:id:k-garden:20170313183007j:plain

 

料理のほうはというと、肉と野菜がウリの店ですが

さすがに飲み放題付きで¥4000のコースとなると

期待はしてなかったんですが、想像以上に野菜が多め。

「こりゃ2軒目も考えないと・・」って思ってたら

ゲストさんが追加オーダーをしてくれて突然肉まみれにΣ(゚Д゚)

 

いやぁ~・・本当に楽しい夜でした(≧▽≦)プハー

あ・・僕は車だったのでずっとジュースでしたけどねw

第176話 桁下11cm

自宅のガレージでコースを設置するようになって

コースレイアウターとしても仕事をするようになった自分にとって

走ってて楽しいのはもちろんですが、実用的な側面も欲しいところ。

具体的に言うと、公式大会の部分的なレイアウトの再現であったり、

自分がぶつかっている壁となるセクションなど。

 

特に再現してみたかったのが、今年のスプリング大会でも

最大のコースアウトポイントと目される

上りスロープ→ストレートからのS字カーブ。

あれって見てるだけでも楽しくないですか?

マシンがフワっと宙に舞ったかと思ったら着地の直後にクイって曲がって。

 

さらにガレージという限られたスペースでできるだけコース距離を

伸ばそうと思ったら、やはり必要になるのは立体交差。

我が家にはまだスロープセクションが1組しかないのですが、

できればあと1つか2つは追加したいですね。

 

そこで先日100均で見つけたアレを大量買いしに行きましたよ。

ま、大量と言っても8個なんで¥864なんですけどね(^_^;)

 

そのアレとはコチラ!

f:id:k-garden:20170305182128j:plain

CDやDVDを収納するケースですね。

サイズはMとLを用意しました。

このアイテムの高さがちょうど11cmでして、

スロープセクションの桁下高とちょうど同じ高さなんです。

ショップのコースではよく板を切ってコの字に組み立てて下に設置してますが、

これならコースを使わない時は小物入れとしても使えます。

何より加工不要で安価(*´∀`)

 

帰宅して早速簡易コースを組んでみました。

ついでに先日ロールアウトしたサニーシャトルシェイクダウンです。

f:id:k-garden:20170305182509j:plain

普通のドラゴンバックも良いですが、テーブルトップも楽しいですね~♪

仕入れてきたケースも台座として問題なく使えてます。

 

サニーシャトルも意図的にヘヴィなチョイスでビルドしただけあって

ジャンプの軌道が低く、着地も安定してます。

これにパワーダッシュモーターと超速ギヤに小径タイヤで

ガンガン走らせると、速い上にジャンプも安定するという

今までになかった発想の賜物を見たような気がしますw

何より背の高い大きなボディで豪快にジャンプするのは

やっぱり見てて楽しいですね~♪

 

 

で、気付けばもう夕方。

いつもはガレージに展開した60mクラスのサーキットも

メンバーの皆さんがテキパキと片付けてくれるので

あっという間に撤収作業も完了しちゃうんですが、

久しぶりに自分1人で片付けると、箱へのしまい方を忘れてたり、

なんやかんやで結構時間かかりました(;´∀`)

こういう時、妙にメンバーさんたちのチームワークを感じちゃいますね。

第175話 サニーシャトル

ちょこちょこ作ってたサニーシャトルが一応の完成をしました。

f:id:k-garden:20170302213414j:plain

成型色とステッカーだけではあまりにもパッケージ写真と比べて見栄えしないので、

マーカーのシルバーとブラックの2本だけ買ってきて部分塗装です。

よく見ると荒い部分は結構ありますが、現物ではそんなに目立たないし、

ワイルドなトラッキンはこれくらいラフなほうが似合うような気がします。

・・・という逃げ口実(-_-;)

 

でも、カラーリングにはさりげにこだわったんですよ。

バンパーがブラック1色だと、黒いシャーシに埋もれて目立たないので、

シルバーにして、中央のみブラックで塗り分けました。

さらに色の統一感を出すために、シャーシとなる車体のボトムライン

グレーやメタルパーツのシルバーを意図的に採り入れてます。

ボディキャッチも純正の黒から敢えてのグレーに変更です。

 

f:id:k-garden:20170302213802j:plain

そして重厚感やワイルドさをアピールするため、

余っていたとっておきのスライドダンパー用ステーに

先日の記事にもしたローラー用13mmボールベアリングをチョイス。

このローラーが重いぶん、脱脂してチョチョイと手を入れたら

めちゃめちゃよく回るんですよ!!

 

最近速さを求めても壁にしかブチ当たらないので、今回は好きなように作って

好きなように楽しむということを念頭においてビルドしました。

ちょうど良い気分転換にもなるし、このタイミングで未体験だった

トラッキンミニ四駆がリリースされたのは本当にラッキーだと思いました。

 

以前、ブルヘッドジュニアのボディを乗せたARシャーシが

豪快にジャンプして走る姿を見て楽しかったのを思い出し、

今回もそんな気持ちが味わえたらな と思ってます。

 

走りについてさらに言えば、ARシャーシで初の小径タイヤです。

どんな走りになるのか楽しみですね~♪

もちろんタイムなんて求めません。

見ていて楽しい挙動で走ってコーナーをクリアして

ジャンプと着地をキメてくれたら嬉しいです。

 

f:id:k-garden:20170302214539j:plain

まぁ、速さを求めたとしても電池抜きでこの重量ですからね(^_^;)

 

今後はクレイジータクシーバージョンとかも作ってみたいですね(≧▽≦)b

第174話 2017年3月の新製品

今月は欲しい新製品が多かったり、複数書い確定なものもあったりで

なかなかお財布に厳しい月になりそうです(^_^;)

 

では、いってみましょう!

 

【3月発売予定の新製品】

 

3月11日

 

 アジャスト マスダンパー 2.5g × 6個

タミヤ ミニ四駆特別企画商品 アジャスト マスダンパー 2.5g × 6個 95324

  ファーストトライパーツなど一部のキットにしか入ってなくて

  入手しにくかったアジャストマスダンパーがついに・・!

  ってかんじですが、今なら幅を抑えることのできる

  スリムマスダンパーのほうが使いやすいかもですね。

  逆に上下幅を抑えたいならこっちですが。 

 

 皿ビス穴加工ビット

タミヤ クラフトツールシリーズ No.130 2mm 皿ビス穴加工ビット 電動リューター用 プラモデル用工具 74130

  すでにザグり用のビットを持っているので、正直悩みますが

  サイドの部分も使えるというところに魅力を感じてます。

 

 HG カーボンマルチワイドステー 1.5mm/シルバー

タミヤ ミニ四駆特別企画商品 HG カーボンマルチワイドステー 1.5mm/シルバー 95305

  実際に使ってみると、意外と格好良いシルバーカーボンのステー。

  今まで3mm厚しかなく、そこまで厚くなくても・・

  と思ってたところに登場です。

 

 HG カーボンマルチワイドリヤステー 1.5mm/シルバー

タミヤ ミニ四駆特別企画商品 HG カーボンマルチワイドリヤステー 1.5mm/シルバー 95306

  フロントは加わる衝撃も強いので、3mm厚でもアリかとは思うんですが、

  リアにはそこまでいるのかな?という考えだったので嬉しいリリースです。

  しかも使い勝手の良いマルチワイドの形状で(≧▽≦)

  でも、そのぶん店頭からもあっという間に姿を消すでしょうねぇ・・。

 

 ARシャーシ サイドマスダンパーセット シルバー

タミヤ ミニ四駆特別企画商品 ARシャーシ サイドマスダンパーセット シルバー 95288

  実用性が非常に高いボウルとシリンダーのマスダンパーがシルバーに!

  ってのは非常に興味ありますし、是非欲しいアイテムですけど

  付属品も多くて、セット定価¥712てのは決して安くないと思うんです。

  マスダンパー4ピースのみで少しだけでも安く販売してくれたらいいのに。

 

 ステンレス皿ビスセット 10.12.20.25.30mm

タミヤ ミニ四駆 グレードアップパーツシリーズ GP.510 ステンレス皿ビスセット 10.12.20.25.30mm 15510

  ついに出ました!

  いくら子供が取り付ける場合、加工するのに危険性を伴うって言っても

  公式大会ですら出走する場合はコースを傷つけないように

  ビスの頭を露出させるなとか言うのはおかしいと思ってたんです。

  まぁ、マルチテープでカバーすれば良いらしいですが。

  さらに横浜のFORCELABOでは同じくコース保護の観点で、

  5レーンコースは通常のビスにマルチテープだけじゃ走らせてくれません。

  確かにマルチテープは何度か走らせてたら突起部なんて

  すぐに剥がれ落ちちゃいますからねー。

  こういったデファクトスタンダードな商品が限定品とかじゃなく

  通常商品で販売されるのは嬉しいですね。

 

3月18日

 

 ミニ四駆 コンパクトバッグ

タミヤ ミニ四駆特別企画商品 ミニ四駆 コンパクトバッグ 95289

  ミニマムパッケージ大好きな自分にとって、待ってました!なアイテムです。

  この限られた小宇宙にどれだけの夢(ミニ四駆とパーツ)を

  詰め込むことができるんだろう と考えるだけで今からワクワクします。

 

 HG 角度調整チップセット

タミヤ ミニ四駆特別企画商品 HG 角度調整チップセット 95318

  僕は必要以上にバンパーカットをしない主義で、その理由が

  左右同一の適正なスラスト角を作れない というものなんです。

  でもこのアイテムがあればそんな悩みも解消できるかもです。

  そして今までと違うことを試してみることで、また新たな発見や

  進める道が見つかるのかもしれません。

 

 

 HG ネジ付きベアリングブッシュセット

 

タミヤ ミニ四駆特別企画商品 HG ネジ付きベアリングブッシュセット 95319

 

  ネジが切ってあることによってどれほどの効果があるのかは

  まだ未知数ですが、ノーマル品の真鍮色からシルバーになるのであれば

  見た目的にも意味があるものなのかもしれません。

 

 ジョリージョーカー プレミアム

タミヤ ミニ四駆特別企画商品 ジョリージョーカー プレミアム ARシャーシ 95298

  この記事を書いている現在、先日購入したサニーシャトルをビルドしていますが

  トラッキンミニ四駆が本当にめっちゃカッコよくてカワイイんです!

  もちろんジョリージョーカーも複数買い決定です(^o^)b

 

3月25日

 

 スーパーハード ローハイトタイヤ ブラック

タミヤ ミニ四駆特別企画商品 スーパーハード ローハイトタイヤ ブラック 95323

  こちらも非常に人気の高いアイテムで、コレが入っているキットは

  このタイヤ欲しさに乱獲されるほど(^_^;)

  しかもわかりやすいようにホワイトのレタリングが良いですね。

 

 アルミスペーサーセット 12/6.7/6/3/1.5mm各2個 ブルー

 

タミヤ ミニ四駆特別企画商品 アルミスペーサーセット 12/6.7/6/3/1.5mm各2個 ブルー 95310

  青が好きなクセに青いマシンをなかなか作らない僕ですが

  スペーサーはいくらあっても困りませんし、見た目や色って

  気持ちを高めるため非常に有用だと思うんですよ。

 

 アルミ六角マウントセット ブルー 10mm・15mm

タミヤ ミニ四駆特別企画商品 アルミ六角マウントセット ブルー 10mm・15mm 95322

  カラースペーサーと共にこちらも導入したいですね。

  ピン打ちをしない自分にとってはリアセクションの必需品です。

 

 

 アルミ六角マウントセット レッド 10mm・15mm

タミヤ ミニ四駆特別企画商品 アルミ六角マウントセット レッド 10mm・15mm 95321

  現在メインで使用している強化MAシャーシが赤×黒なんで

  こちらも導入してみたいですね。

  ただ、ARシャーシ用マスダンパーセットと同じく高価なので、

  六角マウントだけで販売して欲しかったです。

  いったい板レンチが我が家には何本余ってるんだろう・・(-_-;)

 

紹介しきれなかった犬や狼、マックスブレイカーCX09は今回スルーします。

マルチテープのレッドは意外と再販早かったですね(^_^;)

 

今月のミニ四駆は最大の敵が財政難かもしれません・・・。

では今月も良いミニ四駆ライフを!!\(^o^)/